活動レポート

活動レポート

ヒューマンクリエイティブアカデミー(HMCA)は日本へのオーラソーマ導入直後よりプラクティショナー・カラーケアコンサルタント(一般的にはカウンセラー・カラーセラピストという)の発展と人材育成、向上に努めて参りました。
ヒューマンクリエイティブアカデミーが今までに行ってきた国内外の活動をご紹介すると共に、オーラソーマの今までの推移を観て頂くことで、何かのご参考になればと思い、ご提供させていただきます。オーラソーマが世界の平和へのために、少しばかりでも何かができることを祈って止みません。
今後も当校の活動は日本・世界のオーラソーマと皆様の活動をサポートして参ります。ご期待ください。

ティーチャートレーニング Level 1 in Teacher Course 2012

Teacher Training Level 1 at Dev.Aura

in Teacher Course 2012

いよいよ2012年度Teacher Course特別企画として、2月12日~17日イギリスDev.Aura(オーラソーマシステム発祥の地)にてティーチャートレーニング・レベル1が開催されました。

今回のこの企画には世界中から100名を超える多くの方が参加されました。1月には日本以外の他の国の方々のコースが既に開催され、今回は日本人の為のコースとなり、53名の方が参加されました。

コースのスタートに当たり、マイク・ブース学長より『今までのLevel 1の内容から更にアップデイトされた新しい見方、新しい理解に入る最初のコースとなります。』という言葉で始まりました。

そしてそれは、ある意味では今までの集大成でもあり、まさにオーラソーマシステムが新しい時代を迎えていることが実感できるコースでした。

5月に日本で開催する同コース(Teacher Level 1)よりこの新しいエネルギーを、これから新しくオーラソーマティーチャーになられる皆様にお伝えしていきたいと思います。

また、既にティーチャーとしてLevel 1を開催されているシニアティーチャーの方にもティーチャー更新のリニューアルとしてお伝えしていきたいと思います。(※再受講料に関しましては、直接お問い合わせください。)

今後のTeacher Level 2, Teacher Level 3では、参加者が更に増え日本以外の国のコースがそれぞれのレベルで2コースづつになるそうですので、各ティーチャーコースが世界で3回づつ開催されることになるそうです。

日本人のグループは、Teacher Level 2が6月、Teacher Level 3が12月に開催されます。

オーラソーマ顧客情報の保護

スクールのコースお申込、説明会、問合せ、製品購入時の個人情報の保護が昨今話題となっておりますが、当校もホームページの更新と新サーバーに入れ替えと同時に新セキュリティー強化にこの一年取り組んで参りました。

この9月より新セキュリティーシステムの強化のため一流企業化使用している世界で最も信頼の高いIBMのサーバーへと全システムの移設を行いました。本格稼働は10月の中旬より順調にこの2ヵ月過ぎようとしています。

導入時はセキュリティーを強化し過ぎたためにアクセスの時間等が掛かるなど一部、皆様にはご迷惑をお掛け致しましたが、システムの改良を行うなどして現在は順調な作動しております。セキュリティーの強化と一概に行ってしまいますが、以前の数十倍のセクリティー強化がサーバー内で行われております。

オーラソーマは女性が多く皆様の個人情報の流出や管理には当社の規模と致しましてはお多額の費用を掛け、安全と安心のもとに皆様に当校のホームページおよびシステムをご活用頂けるよう、日々努力をしてまいる所存でおります。サーバーだけでなく情報を取り扱う当校スタッフのトレーニング強化も同時に行っており、パソコンの持ち出しなどや管理のためのID、パスワードは代表の立和田正および立和田環のみが管理し、一ヵ月に一度の変更やスタッフの入れ替わりでも必ず実施しております。

ティーチャートレーニング・レベル2(デ・ボーラにて)

ティーチャートレーニング・レベル2がイギリスデ・ボーラにて9月21日~29日(9日間)の日程にて開催されました。

日本から 12~13時間成田、関空の2便でロンドン、ヒースロー空港に到着、大型バスにて一路リンカーシャ、テットフォードにあるデボーラ(アカデミー)を目指し 出発。デボーラはロンドンより約300km北に位置し、ヴィッキー・ウォールがオーラソーマを育みオーラソーマカラーケアシステム発祥の地として教育機関 と施設が存在するところです。

デボーラはレンガ積みの3階建ての宿泊施設にヴィーッキーのコンサルテーションルームやコース会場を併設し、 ヴィッキーのメモリアルパークもテラスを挟み広がっています。自然に包まれ、とても気のいいエネルギーが流れ自己のヒーリングとオーラソーマの本質を内な る存在から理解するに相応しい聖なる場所としてオーラソーマを学び育む人たちにとって、大きな存在となっています。この場所で、ティーチャートレーニン グ・レベル2に参加できることの喜びをを9日間を通して感じることができました。

初日にマイク・ブース学長とクローディア・ブース氏夫妻に よる総勢50名の参加者への労いの言葉と感謝の言葉がありました。遠くはオーストラリア、日本、ヨーロッパからはイギリス、イタリア、ギリシャ、ロシア、 ドイツなど多くの国から参加がありました。メインは日本人で過半数を占め、次いでイタリア人が多く二ヶ国語の通訳で始まりました。

ピンクの ポマンダー、テディケーション、メディテーションでコースが始まり、ティーチャーとしての心構えや取り組む姿勢のお話が続きました。今回は色彩の言語に3 日間を使い深い内容となり多くの学びを習得することとなりました。最終日までに多くの知識と参加者の経験を通しての人間的学びにクラスが一体となって行き ました。

皆さんも多くの人や多くの人と触れ合う機会に恵まれ、オーラソーマを理解するにふさわしい環境の中で9日間を過ごすことが出来たことに、多くの経験とここで触れ合った経験が今後のティーチャー活動に有益になることを感じ取っていました。

朝 食での挨拶は多くの言語が飛び交い、多くの国の人たちが触れ合う光景はオーラソーマが世界に平和をもたらす役割があることを実感することとなりました。昼 食や夕食は野菜中心の内容でイギリスとは思えないほどの美味しい食事をデボーラのスタッフが毎日提供して頂きました。夜は食後のデザートを楽しみながらの 会話が弾み夜遅くまでお話をすることがおおく見受けられました。

コース終了後、別れを惜しむように全員での集合写真をとることになり、別れ のハグがあちらこちらで繰り広げられました。当日帰国のギリシャ人を見送り、翌日早朝出発の日本人も個々に別れを惜しんでいました。翌日早朝6時にデボー ラを出発、ロンドンへバスで出発、早朝のこともありバスの中では多くの人が眠りについていました。途中、サービスエリアで軽い朝食をとり出発、ヒースロー 空港へ到着後日本への帰国の途につきました。

帰国後、多くの先生方からコースの感想や感謝のお言葉を頂き、来年のテョーチャートレーニン グ・レベル3での再会をお伝え頂きました。これからもオーラソーマの発展とカラーケアシステムが世界に広がるため活動を続けていきたいと思った出来事でし た。参加された皆様方にも一言感謝の気持ちをお伝えしたいと思います。「ありがとうございました。」

4)グラストンベリーツアー

今年はリスニングのコースの後に連続して「グラストンベリーツアー」が開催されました。毎年イギリス ASIACT 主催のこのツアーに当校が共催し日本から先生や生徒の方々と共に参加しました。

リスニングで自分の生きる使命や目的を内なる存在を通して理解を深め、インカネーショナルスターとの繋がりを4日間受講した後のグラストンベリーは特別なものとなりました。

オーラソーマのプロダクトをランドスケープワークに使用する方法を直に体験することで有意義な経験を私たちにもたらします。オーラソーマの多くのプロダクトは私たちがエネルギーワークをしながら私たちの故郷である地球(プラネットガイア、地の女神ガイアなど様々な呼び名はあります。)を旅する時に大変役に立ちます。グラストンベリー十二宮図はイギリス諸島十二宮図における水瓶座に位置しています。この地域はオーラソーマティーチングの展開においても大切な部分に深く関わっています。

夏のイギリスは涼しく避暑地の気候で、初日に十二宮図と関わる地域を旅し牡牛座と関わる丘の地で、水瓶座と関わる地域にある丘の上の塔で、その他にも各地の星座との関連性を持つ地で瞑想の旅が続きました。古代のケルト人が齎したといわれる巨石群やそれに連なる遺跡、不思議なエネルギーの存在するといわれるストーンサークルなどをバスで移動しながら体感することができました。旅も終盤に差し掛かりオーラソーマとそのイクイリブリアムボトルの中に存在するグラストンベリーのチャリスの井戸に訪れ、ヴィッキーがオーラソーマプロダクトの多くの製品に最初から注入してある波動を体感することができたのは素晴らしい経験となりました。また、最終日にはグラストンベリーを見下ろす塔に登り瞑想の旅の完結となりました。

今回の旅で得たことはオーラソーマの理解に深く役立つものとなりました。この経験を一人でも多くのティーチャーやカラーケアコンサルタントの方に実感してほしいと強く思って帰国の途につきました。

グラストンベリーツアーは毎年開催されます。マイク・ブースも言っていますが、オーラソーマプロダクトの理解をより一層深める旅となりますので、出来るだけ早い時期に訪れることをお勧めいたします。


3)リスニング・ツー・ザ・スター・ウィズイン

このコースはイギリス・アカデミーの地デヴ・ボーラで2008年7月に開催されました。当校も日本の受講生の方々と共に参加をし、有意義な時間を過ごすことができました。
このコースはティーチャーの必須条件となっているとても重要なコースで、毎年日本でも行われているコースでもあります。内なるスターに耳を傾けることで大いなる意志を地に降ろすことの大切さを学んでいきます。今回は7カ国より参加があり多くの国の人とお話をする機会を得ました。オーラソーマの中心に存在するこのコースはインカーネーショナルスターとの関わりを一人一人のスターを通して学ぶことができるものです。より高い質を私たちに気づきをもたらしてくれました。
受講生の方々も天にあるものと地にあるものとの繋がりを意識の領域にもたらす助けとなりました。オーラソーマを世界にもたらすことの意義をそれぞれの心の中に感じるコースとなりました。知識からの理解から離れ多くの側面から物事を見ることが少しでも出来れば多くのことに気づく可能性を持っているのです。私たちの存在は私たちの中にあるのですから・・・。
また、このコースに触れていない方はレベル1の受講後であればいつでも受講が可能ですので、早い時期に参加されることを ASIACT も推奨しています。

For BeginnersWhat's NewAbout AURA-SOMAWork ShopSpecial CourseBusiness Support
Copyright(c) 2008 Human Creative Academy Corp. All rights reserved.