自分らしい生き方にさらに磨きをかけてみませんか?

Being the Star You Are (マイク・ブース学長)2017年5月10日(水)~13日(土)(4日間)  

2017年5月10日(水)~13日(土)(4日間)  

日程
  • 2017年05月10日10:00〜18:00
  • 2017年05月11日10:00〜18:00
  • 2017年05月12日10:00〜18:00
  • 2017年05月13日10:00〜18:00
授業料 参加費:178,000円(通訳•宿泊•食事代含む)早期割引:148,000円(2/28まで全額振込)
講師
  • マイク・ブース学長
会場 Dev Aura (デヴオーラ)

『リスニング トゥー ザ スター ウィズイン』コース に替わる新しいコースです。

「リスニング トゥー ザ スター ウィズイン」コースでは、スター(自分の存在の中心)に耳を傾け スターに繋がることにより自分自身を思い出すという提案がありました。
この「ビーイング ザ スター ユウアー」では、 「リスニング トゥー ザ スター ウィズイン」から一歩進化したバージョンとして 「スターに耳を傾けることが更に深まり、私たちは、自分自身であるスターになる」というコースです。

それは、私たちにとってどの様に役に立つでしょうか。

世の中は毎日のように変化し続け、そのスピードは加速しています。
そんな中で、「自分で在る」ということがいかに助けになるか。

知識や情報そして外側の評価に囚われることからやって来る恐れによって判断し、行動するのではなく、 どんな状況にあっても、今の自分にとって最も適切な最善の判断や行動を行うことを可能にし、そして自分がどんなに価値ある存在であるかに気づいていく可能性を体験することが出来るでしょう。


※2017年5月に開催されたBeing the Star You Areコース【活動レポート】はこちらからご覧いただけます。
 http://www.hmc-a.com/report/

※Being the Star You Areコースに参加された皆さまの経験をこちらのページの下部にてご覧いただけます。
 


このコースは、ヒースロー空港•第3ターミナル集合から、解散まで立和田 環&正が同行し、サポート致します。

■コース日程:2017年5月10日(水)~13日(土)(4日間)    
〈集合〉2017年5月 9日(火) 12:30        
〈解散〉2017年5月14日(日) 11:00

■集合•解散場所:ヒースロー空港 第3ターミナル

出入国にかかる時間や、飛行機の遅延・ターミナル間の移動等様々な状況がございますので、
集合の3時間前 5月9日(火)9:30以前にヒースロー到着便
解散の3時間後 5月14日(日)14:00以降のヒースロー出発便
をお選びくださいませ。

■コース開催場所:Dev Aura (デヴオーラ)

■参加費:178,000円(通訳•宿泊•食事代含む) 
〈早期割引〉148,000円(2/28まで全額振込)
〈最終お振込み締切期日〉4月7日(金)

※航空運賃、及び「ヒースロー空港⇄デヴオーラ」までの往復交通費は含まれておりません。
※「ヒースロー空港⇄デヴオーラ」までの往復交通費(バス代等)は換算レートによって異なりますので、ご希望の方には2月中旬頃を目安にお知らせ致します。

■ お振込先  
*郵便局 00120-2-536207 (株 )ヒューマン クリエイティブアカデミー  
*銀行から郵便局(ゆうちょ銀行)に振込まれる場合  
・店名・店番号: 019(ゼロイチキュウ) 
・口 座:2 (当座) 
・口座番号:536207 ・口座名:カ)ヒューマンクリエイティブアカデミー

■キャンセルをされる場合には、以下の点をご確認下さい。■

※万が一、ASIACT UKの事情によりコースが中止になった場合は、デポジットを含む全額を
ご返金いたします。

※皆様のご都合によりキャンセルをされる場合には、以下の点をご確認下さい。
*デポジット(申込み手付金)は、いかなる場合もイギリスよりの返金がございません。
ご了承くださいませ。

*デポジットを除く残金につきましては以下の通りになります。

※コース初日より10週間以前までは、デポジットを除く残金の100%ご返金致します。
※10週間前を過ぎました場合は、UKよりご返金がありませんのでご注意ください。

このコースへのお申し込みは既に終了しております

コース参加者の声

オーラソーマコースに参加された皆さんの声をご紹介します。

Being the Star You Are (マイク・ブース学長)

4日間のコースは、私たちが授かっているもの、ゴールドの輝き、使命にフォーカスし自分のスターを思い出す原点に戻る旅でした。
ボトルを選ぶ時や瞑想やペアワークすべての意図は、私たちの中心を表すゴールドのスターへと意識を向けること。ただ瞑想し、経験したことをフィードバッグし、そしてまた瞑想…と繰り返す度に、外側から内側へ深い海へと入っていくようなそんな感覚でした。
深く入っていくことによって伴う不安や恐れが私の身体を通して表れましたが、コース中に何度もペアワークで取り入れられたラブレスキューが私に安心感とくつろぎをもたらしました。
ピンクは最強の恐れや不安の解毒剤であることを改めて実感しました。

大熊智枝子さんより

自身のスターを意識してボトルを見る…常にスターと共に在ることを意図して過ごす…
それは、これまでのボトル選びや自分との向き合い方が刷新される素晴らしい機会でした。
ボトルを通して自分を深く見る程に世界が豊かに広がる体験の数々は4日間連続コースならではのギフトだと確信します。

一日毎にスターから呼ばれるボトルが分かるようになり、ワークを通して気付きがもたらされる度にレッテルやジャッジ、思考や感情の古いパターンが消えていきました。

最終日、眩く発光して私に呼びかける一本を手にした時には「この神聖な光こそが私なのだ」と自分の価値や繊細な質、プロセスに対する信頼が自然と湧いて至福に至りました。
自らの光で道を照らし歩く勇気を受け取ると意図し受講を選択した私こそが私の明星でした。

全ては私の内側に在り外側の全ては私の内側から創造される…
スターを輝かせることは最大の奉仕であることに気付けた今、私はとても幸せです。

原 佐和さんより

シンプルにお伝えするなら「自分を最もよぶ1本」、「瞑想」、「ラブレスキュー」という体験でした。
こんなに瞑想するとは思っていませんでしたが、内側に入る時間を沢山頂くことで素晴しい気づきや大いなる
ギフトを頂きました。
4本選んでから、改めて選ぶ「自分を最もよぶ1本」、その1本が、いかに私たちの使命(命をどう使うのか、
使いたいのか、どう生きたいのか)ということを意味するのか、その1本のエネルギーを充分感じた所からの
瞑想、瞑想、瞑想・・
自分自身の「Being the Star You Are」に辿り着くためには、リラックスして、内側に入って、心を穏やかに
した所から、目覚められる・・という実感が深く感じられました。
「青い地球の瞑想」を深めることから、「明晰がもたらされ幸福を感じるイエロー」、そして、そこからの
Beingの目覚め、「私たちの存在、本能のレッド」に繋がる、というエネルギーが根ざしていくワークも感じさせて頂きました。
そして、ラブレスキューのマッサージについて、人の愛の温もりを感じながらリラックスすることが、いかに
ヒーリングされていくのか、という素晴らしい体験の連続でした。愛のエネルギーを体感することの大切さも
改めて感じさせて頂きました。

今回、半年前に父が天国に旅立ち、参加をとても悩みましたが、父からのエールも感じ、母も一緒に参加させて頂きました。母の立場を考えますと、この先、本当に、どう生きていけば良いのか?という思いで、本当なら
何も考えられない、家から出たくない、籠っていたい、という気持ちなんだろう・・という状況でしたが
母と同世代のオーラソーマファミリーの仲間も参加することなど、背中を押される要因もあっての参加でしたが
本当に「今」どう生きるのか・・ということに愛のスペースで集中させて頂けたことにとても感謝しています。
母の未来に光がもたらされたように感じました。本当に素晴らしいコースをありがとうございました。

「今」を生きる・・、「自分の使命」をどう生きるか・・、のコースだったと思います。
是非、オーラソーマを学ばれている方は、必須のコースだと思います。
「本当にある私のスターに出会う」ために・・。
愛と感謝をこめて

天の川智子さんより

Being the star you areのコースを4日間デヴォーラで受講してきました。
自分自身がスター。
スターに繋がることで思い出す。
どんなコースなのか、今からするワークはどんな意味があるのかを知ろうとするのではなく全身で感じることを大切に、一瞬一瞬感じる自分と共に過ごしてきました。

4日間のコースでは自分の中心へ深く深くアクセスして「繋がる感覚」を覚えた気がします。

内側に深く繋がっていくと、自分の内側に何層にもある層を知ることができました。
それは自分の中にあるパラレルの世界であり、それぞれの層には挑戦や課題があり、それぞれの旅が内側に存在していました。
全体を見ると一つだけれど、細かい世界、バイブレーションが異なる世界が内側に広がっていました。

今思えば、毎日選ぶボトルと、自分の中心に意識を向けながらから選ぶボトルと色が違うのは、意識を持って深く入っていくとその都度知る事のできる世界と繋がるからで、選ぶボトルの色を通してその違いを私に教えてくれていたような気がします。

4ヶ月経って今私はどんな時も自分と共にいて、あるがままを現実に受け入れられる事ができるようになりました。
自分が知っているいろいろな側面も、まだ知らない事も、すべて私の内側にあるんだって事を知っているから
内側からやってくる感覚をストレートに感じられ真実をみれている気がします。
言葉で表すのは難しいですが、繋がる感覚を覚えれば私たちはもっと自分を理解することができるし、もっともっと軽やかに自由に飛べるようになるのかもしれません。

岡恭子さんより

瞑想の時間が盛りだくさんで、心を静かに落ち着けることの大切さを学びました。それは自分自身を整える準備だと思いました。
外に出ての体験ワークはとても気持ちが良くて、自然と繋がっている感覚でした。
全体的に優しい内容で、なんの知識もない高齢者でも楽しく受けさせていただきました。
ありがとうございました。

藤野政子さんより

「スターになる、自分であるってどういうことだろう」
スターに対する理解は知識でしかなく、かたちだけの説明しかできないものでした。
コース中はスターを意識したワークが続き、コース中だけでなく何をするにもスターを意識しているように言われました。慣れないながらも何度も繰り返すうちに重心が下がり、いつもよりグラウンディングしやすいことを感じ、ハートには感じるために必要なスペースがひろがることに気づきました。

コースを終えてからの4カ月は色々なことがありました。引きこもって眠り続け、そんな状況をジャッジする悪循環を繰り返しながら感じた違和感や苦しみはなかなかのものでしたが、それもプロセスの一部だと今は思います。その行動に対する気づきもあり、やっとそのループから抜け出して次の段階に進んでいます。

コースの名前をみて思った疑問、この感想文を書くにあたって言えるのは、感じている感覚をただ味わい信頼するだけでいいということです。そうやって信頼したものが細胞に沁みわたり、いつかその感覚に基づいた何かが生まれる。そんな丁寧な作業を繰り返していくことが「自分である」ことにつながっていく。だから必ずしも理解するため、すぐに言語化する必要はないのです。
今はそう思っています。

N.Oさんより

愛らしく可憐な姿から「妖精の花」とも呼ばれるブルーベルが美しい5月中旬、
英国リンカンシャーにあるオーラソーマの本校“DEV AURA”にて「Being the Star You Are」を受講しました。

このコースは「Listening to the Star You Are」の進化をしたプログラムとしてマイク・ブース学長よりこの度、初めて紹介されたものです。

「存在の光」と言われるインカネーショナルスターを思い出す為に「Listening ・・・聴くこと」からスターと共に在り
スターで在ることが広がっていく「Being・・・在ること」への進化。

そこに違いをもたらす「質」は一体、何なのでしょうか。

コースでは私達が違いをもたらすことができる「質」について様々なワークを通して体験をすることができました。

スターを思い出すか、それともスターから離れた状態で過ごしていくか・・・
選択肢はいつも私達自身にあります。

私は以前“DEV AURA”にてマイク学長より「ゴールドの学び、特に14番ボトルとワークをすると良いでしょう。」とアドバイスを頂いたことがあり、
長年ゴールドの学びを続けているのですが今回、渡英をした際には「あなたにとってゴールドのワークはとても良かった様ですね。」と声をかけて頂きました。

コースの受講を終えて感じたことは、何度も何度もスターへの道を作り続けて来たことで、おそらく以前よりも、「スターで在ること」に近づけているのではないか、ということです。

何故なら今、自己信頼の感覚が深まり、自分で在ることに寛いでいられる心地の良い状態だからです。

最後にコースのオーガナイザーとして細やかな気配りをしてくださった環先生と正先生に感謝の気持ちをお伝えしてコースの感想を締めくくりたいと思います。

素晴らしいコースを受講する機会を作ってくださり本当にありがとうございました。

伏脇 佳織さんより

その節はお世話になりありがとうございました。
日本の人達ばかりではなく、沢山の国の、沢山の人達が、深い愛を持って、集まっておられましたことに、
感動致しました。わからないまま、エネルギッシュなパワーと呼べる様なものを感じました。
嬉しくて有り難い時間でした。
人間が外界の刺激を感じることが出来る、視覚、聴覚が、哀しくも、心もとない限りで、記憶に残り難く、
あんなにも感動を覚えたて筈なのに、言葉とか、文章とかでは、全く表現できません。思い出せません。
申し訳ありません。皆様の希望の光輝く未来を祈念しつつ、お礼とお詫びにて失礼します。

M.N.さんより

今年の5月にイギリスのDev Auraで開催された“Being the Star You are”に参加し、大変貴重な夢のような4日間を過ごして日本に帰国してから早くも4ヶ月以上が経ちました。

帰国してからはまた普段通りの生活・・・家庭では妻・母として、オーラソーマの予約が入ればコンサルテーションをし、フルート演奏の依頼があればあちこちへ出向いて演奏をし・・・が続いてそれは相変わらず慌ただしい毎日ではありますが、Dev Auraですごした4泊5日の夢のような体験は決して色褪せることなくわたしの一部となり、内側での輝きとなっているのをいつも感じています。

わたしが初めてオーラソーマに出会ってから16年もの年月が経っています。 その間Dev AuraにあるオーラソーマAcademyに行ってみたい~と憧れ続けていたのが今年の5月にようやく叶ったのでした。

今回のコースのタイトル、“Being the Star You are”というフレーズにはとても心惹かれていました。それは自分自身の長年のテーマでもある、“本当のあるがままの自分自身を生きる~自分そのものになる”ということと同じことのように感じられたからです。

コース中は毎朝一本のボトルを選び、そのボトルと一日中インテンスなワークをすることでほとんどの時間が過ぎる感じでしたが、日常生活と切り離された美しい聖なる空間で、瞑想を中心としたそのようなインテンスなワークが進んでいくにつれて、内側の真の自己(スター)と真正面から向き合うことが避けられず、それはある種の痛みを伴う体験になりました。 コースが進むにつれわたしは精神的に不安定になり、子どもの頃より繰り返し襲ってくる強烈な自己否定と自己批判に苛まれいたたまれない気持ちになりました。

こんな天国のような美しい場所にいながらこんな辛い惨めな気持ちになるなんて・・・そのときにはそんな自分の不安定な精神状態が受け入れられず、マインドでその原因を探ろうとしたり、いろいろと言い訳や説明を考え始めたりしてしまいましたが、今想うと自分のスターにスポットライトが当てられたことで、それまであまり丁重に扱われず大切にされていなかった真の自己

(スター)が露わに自己主張を始めたときだったのかもしれません。
 毎朝自分が選んだボトルは自分のスターについての多くの情報をわたしに伝えてくれました。そのようにして姿を現したわたしのスターは本当に美しくパワフルでこの世にはっきりとした意図と目的を持って転生してきていることが明らかでした。

わたしは今回Dev Auraにフルートを持参していて3日目と4日目のサウンドメディテーションの時間に一曲ずつ演奏するようマイクに言われ、バッハのG線上のアリア、そしてグノーのアヴェ・マリアを心をこめて自分のスターから演奏させていただきました。そしてマイクがそのことで全員の前でわたしに向けてのメッセージを伝えてくれました。
 
そのことを想い出しながら、今更ながらマイクの大きな愛と配慮、それぞれのスターを繊細さと丁重さをもって扱い、あらゆることを意識的に行う誠実さと真の責任に感心しています。そして、それをその時その場でではなく4ヶ月以上経った今このように全貌を理解している自分に驚き、あらためて“Being the Star You are”コースの真の意図(Divine intention)の素晴らしさに感動しています。

北澤蓉子さんより

講師紹介

upload/teacher/1383875886AQeTfr.jpg

マイク・ブース学長

オーラソーマ・アカデミー学長、オーラソーマプロダクト社会長
1991年、ヴィッキー・ウォール死後オーラソーマのトップリーダーとして妻のクローディア・ブースと共にオーラソーマの理念を世界60カ国以上へともたらし続けています。
イギリス、リンカーシャ州、テッドフォードにアカデミーとオーラソーマ・プロダクト社があり、世界の平和と個人の成長をもたらすために教義とハイクオリティーな製品を世の中に提供し続けています。

今日のボトル

HMCAのショッピングサイトはこちら
HMCAのショッピングサイトはこちら

スクールのご紹介

動画でご紹介

海外コースのご案内

活動レポート

オーラソーマコンサルテーション


For BeginnersWhat's NewAbout AURA-SOMAWork ShopSpecial CourseBusiness SupportCompany Profile
Copyright(c) 2008 Human Creative Academy Corp. All rights reserved.

The Academy

Dev Aura, Little London, Tetford, Lincolnshire, LN9 6QL, United Kingdom